ずぼらアラサー主婦の日記

すぼらアラサー主婦のやっこが、日々の記録、節約、料理、家族(旦那、娘3人、犬)、ハンドメイド、メルカリ、ファッション、についてゆるくゆるく綴っていきます。

ヘナカラーに挑戦!!メリット・デメリットは??ヘナはアラサー主婦の傷んだ髪の救世主!?

こんにちは、やっこです。

 

最近朝晩すっかり冷え込み、秋の乾いた空気になってきましたね。

それに伴い、普段ずぼら手入れのやっこの髪の毛は、夏に浴びた紫外線と秋の乾燥のダブルパンチでパサパサになっております。

 

今日は前々から気になっていたヘナカラーについて記録したいと思います。

f:id:yaccochang:20211009130917p:plain

 

 

 

 

 

 

やっこの髪の悩み

  • パサつき

  • 紫外パ線による傷み

パサつきはヘアカラーとパーマによるものだと思います。

やっこは屋外の仕事のため帽子をかぶってはいますが、紫外線のダメージはかなり受けています。

 

『ヘナ』を知るきっかけになった動画

ミニマリストユーチューバーのゆみにゃんさんのこちらの動画を観て『ヘナ』に興味を持ちました。

 

 

『ヘナ』とは

ヘナとは熱帯地方に多く自生する、ミソハギ科シコウカという植物を粉末にしたもの。昔から儀式などで髪・爪・手足に彩色するための染料として使われており、クレオパトラがヘナを使って爪を染めたという逸話もあります。

 

ヘナカラー』のしくみ

ヘナには、ローソニアという色素成分が含まれており、髪の主成分であるケラチン(=タンパク質が繊維状につながったもの)にからみつく性質があります。これによって髪がオレンジ系に染まります。

 

ヘナカラーのメリット

  • トリートメント効果で髪が綺麗に

  • 髪にハリ・コシがでて、くせ毛も軽減する

  • 紫外線のダメージから守ってくれる

  • 自宅でヘアカラーができる

  • 頭皮環境を整える(毒素排出・炎症抑制・新陳代謝を良くする)

ヘナカラーのデメリット

  • 時間がかかる

  • 好きな髪色にできない

  • 草の匂いが気になる

  • すぐ色落ちする

  • 染めたてはゴワゴワする

ヘナ染めを自宅で行うと2時間(準備から洗い流して乾かすまで)はかかるようです。

実際ヘナを髪に塗って1時間浸透させるわけですが、お風呂に浸かってYouTubeを観たり、キャップを付けて普段通り家事をこなすなど意外と1時間はあっという間のような気がします。

 

 

ドラックストアなどで売っている洗浄力の強いシャンプーで洗うとすぐに色落ちてしまうそうです。

色々調べた結果、ノンシリコンのこちらのシャンプー・コンディショナーを使ってみることにしました。


 

 

 

ヘナの注意点

  • パッチテストでアレルギーをチェック

  • 髪の質によって色ので方が異なる

  • なるべく新鮮なものを使う

  • 価格成分が配合されていない『ナチュラルヘナ』を選ぶ

  • 生理中、妊娠前期はヘナを使用しない

ゆみにゃんさんもおすすめしていた。

ムクティ スキャルプトリートメント3

(ヘナNO.3)イエローブラウン

を試してみようと思います。


 

 

大容量を購入する前に、こちらの少量の品でパッチテストをしてみたいとおもいます。


 

 

楽天のお買い物マラソン中なのでお得に購入できました。ラッキー♪

 

ヘナの使用レビューを今後ご報告しますね。

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございます。