ずぼらアラサー主婦の日記

すぼらアラサー主婦のやっこが、日々の記録、節約、料理、家族(旦那、娘3人、犬)、ハンドメイド、メルカリ、ファッション、についてゆるくゆるく綴っていきます。

スタジオマリオで七五三写真撮影。流れと料金

こんにちは、やっこです。

 

先日、三女の七五三の写真撮影をスタジオマリオでしてきました。

とっても可愛い着物で、写真の仕上がりも満足でした。

f:id:yaccochang:20211205222337j:plain

※写真はイメージです



実際にかかった撮影の流れと料金について記していきます。

スタジオマリオ撮影の流れ

事前にネットで予約しました

15:20 スタジオに到着、お客様登録を済ませる

(予約時間は15:30でしたが、10分早く到着、スタジオに入る前にお手洗いを済ませておくことをおすすめします)

 

15:30 衣装を選ぶ

スタッフがメジャーで子供の着丈や袖丈を採寸し、その採寸をもとに約7着の着物の中から娘とやっこで選びました。ちなみに3着まで衣装が選べるそうですが、今回は、和装の一着にしました。クリーム色を基調にオレンジ色の大きな椿柄を施した「モダン」着物をチョイスしました。

お店のホームページでも衣装が確認できるので、事前に選んでおくとスピーディーです。

 

15:35 髪型を選ぶ

約7種類の中から選びます

 

15:40~16:10 ヘアセット、着付け、メーク

スタッフのお姉さんが、娘と会話しながらスピーディーに仕上げてくれます。

アイシャドウやリップの色も娘に選ばせてくれるので、娘も嬉しそうでした。

 

16:00~16:20 写真撮影

スタッフのお姉さんが、娘と上手に会話をしながら写真撮影してゆきます。

親もそばで見学でき、動画撮影はOKです(静止画はNG)

カメラ担当1名、アシスタント(小道具、衣装直し)1名の2名体制で手際よくスピーディーに撮影してゆきます。お二人とも女性でした。

初めに、着物全体が見える引きのショット→アシスタントのお姉さんが用意した紅葉を使った、横向き全身ショット→和傘に囲まれ全身ショット→和傘を持ってアップショット→ベレー帽とマフラーを付けて和洋折衷モード→丸眼鏡を付けて激萌え😍

16:20~17:00 写真選び

娘が着替えている間に、親は写真選びです。

まず、接客マニュアルなのか、超お高いセットを紹介されます(7万円位の😂)

そちらは、お断りして、Mデザイン台紙4つ切2面+フォトディスク(写真のデータが入ったもの)にしました。

次に、今日撮影したショットの中から、目をつぶっているものと衣装が乱れているもの以外の中から、写真を選んでいきました。やっこと娘で選んでいきます。

20ショット位まで絞ることができたら、その中から枠に当てはめてゆきます。

写真を選び、確認して、精算して終了です。

三週間後にできあがるそうです。

 

金額(税込み)

撮影料            :¥3,300

Mデザイン台紙4つ切2面チアフル:¥23,100

マリオフォトディスク     :¥5,500

合計             :¥31,900

 

撮影前に準備しておくと良い事

・衣装を着てしまうとしずらいので、お手洗いを済ませておくこと

・着付け~撮影 で1~2時間はかかるのでお子さんのお腹が空かないようなスケジューリングをする

・0~3歳のお子さんは眠くなる時間帯は避ける(うちの子の百日の撮影では眠ってしまい、目の空いた写真は1ポーズしか撮れませんでした😂)

・お店のホームページで値段を確認し、予算を決めてから当日に挑む(沢山の衣装、沢山のベストショットを目にするとあれもこれもとなり、高額になってしまいます。)

まとめ

七歳、女の子の七五三、和装の一着を撮影するのにかかる時間は

1時間40分でした。(スタジオマリオに着いてから出るまでの時間)

かかった金額は31,900円でした。

撮影にかかる時間、衣装の種類、金額、総合して満足です。

スタジオマリオおすすめです。お近くの店舗を探してみて下さい。

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。